実験施設

当研究室の実験施設を紹介します。

恒温恒湿室(大型)
温度および湿度を一定に保つことができる部屋です。温熱環境全般実験に使われます。
恒温恒湿室(小型)
温度および湿度を一定に保つことができる部屋です。材料の熱および水分特性の測定に使われています。
気象観測所(屋上)
屋上に日射計、照度計、温湿度計、風速計等を設置し、気象データの収集を行う施設です。
暗室
表面の仕上げを黒色にした暗室では、光環境の実験を行います。写真は建築材料表面の反射特性を測定している様子です。
形状測定器
非接触で三次元形状を測定する装置です。物体の形状を測定し、モデル化のためのデータを収録します。写真は、集成材の燃焼試験で生じた炭化層の形状を測定している様子です。